研究室の紹介


九州大学大学院システム情報科学研究院情報エレクトロニクス部門所属の加藤和利の所属する研究室です。私たちの研究室では、光技術と電子技術の両方を専門知識として習得し、自ら新しい概念の光電子デバイスや集積光電子システムを創造、実証することで、社会が直面している課題の抜本的な解決に向けた研究を目指しています。現在取り組んでいる研究の一つが波長可変レーザの高速波長制御です。この技術を使って将来超高速動作する高速光スイッチの実現を目指しています。もう一つの研究の柱は光技術によるテラヘルツ波発生です。この研究は、すでに開発が進んでいる光通信用デバイスの技術を活用して、テラヘルツ波分野を牽引しさらに新たな可能性を探っていくことを目標としています。また、上記の研究活動を通じて、未知の現象の解明に粘り強くチャレンジすること、既存の考えにとらわれない柔軟な発想をすること、メンバーとの協働作業でより大きな結果を生み出すこと、自分の考え・成果を魅力的にプレゼンテーションする技術を私たち自身が習得していきたいと考えています。